リニューアルのご報告

2020年にむけて

三年間お借りすることができた畑でネコ畑プロジェクトを立ち上げ、この企画にwith(ウィズ)と名前をつけ、三年ののちwithの企画は任期満了で終了し再び啓蒙活動・ロビー活動へ力を注ぐという予定でした。昨年から同じ場所で何度も瀕死の子猫を拾っていました。わたしは、これまでも保護を自分にできる範囲で拾ったり、保護したい人のお手伝いしたりをしてきました。個人の活動の延長線上に、私と同じペットと共生する親族たちのご理解と賛同を得てごく自然にスタートすることとなった「動物愛護啓蒙活動を軸とした活動」をする「ゆめみるいぬねこ友の会」でした。

今後は、「啓蒙活動と保護活動」をするのゆめみるいぬねこ友の会にリニューアルすることにしました。

今年に入り自力で里親募集をはじめたこと。保護してケアして募集する頭数の多さ。などから、これまでと何かが違うと感じていた方もおられたようです。ご心配をおかけしてごめんなさい。どうするのが良いのか私も全てが初めてですから、その都度考え最善を選択してやっていきたいとおもっています。より支援者の皆さんにたのしんでご支援していただけるようがんばります(^▽^)/

こんごとも応援よろしくお願い致します!

※現在新規保護依頼不可・ネコ畑ネコに取り組んでいます。


ゆめみるいぬねこ友の会

「愛する動物たちと共に生きる親族・家族の会」犬猫と私たち人間との幸せな暮らしと平和な社会を目指し活動しています。わたしたちは大切な家族の一員・社会の一員としてペットと互いに幸せを築き暮らしています。その一方でモノ以下に扱われ過酷な生活を強いられている子たちがいます。私たちが今知ることで守れる命も防げる不幸もあるのです。動物愛護福祉問題を身近に感じ、やさしさが循環する未来をゆめみています。